CMC_Meetup in Kochi と コミュニティリーダーズサミット開催までの舞台裏

5月中旬(5/18~5/20)開催の CMC_Meetup in Kochi Vol.2 と コミュニティリーダーズサミット in 高知 開催からはや1ヶ月ですね。

この3日間は、高知でコミュニティに関する一連のイベントを開催した、素晴らしい3日間となりました。(写真は CMC_Meetup in Kochi Vol.2 より)

CMC_Meetup in Kochi Vol.2
2018年5月18日(金)18:30〜@コリビングスペースOUCHI
http://eventregist.com/e/CMC_Kochi_2

コミュニティリーダーズサミット in 高知 2018 前夜祭
2018年5月18日(金)21:00〜@ひろめ市場やいろ亭
https://eventregist.com/e/CLS_Kochi_night

コミュニティリーダーズサミットin高知
2018年5月19日(土)13:00〜20:00@株式会社SHIFT PLUS イベントスペース
http://eventregist.com/e/CLS_Kochi

大人の遠足
2018年5月20日(日)9:00〜16:00
桂浜〜龍馬記念館〜かるぽーと〜日曜市・ひろめ市場
http://eventregist.com/e/CLS_Kochi_Excursion0520

コミュニティリーダーズサミットに関しては、すでにブログなどで皆さんが素晴らしい情報発信をされています。以下のリンクなどを参照ください。

高知県コミュニティサポーターズ
https://www.facebook.com/KochiCommunitySupporters/

地方でのコミュニティイベントの創り方 –つながりの起点になる「人」とその土地ならではの「Good Excuse」を探そう(小島さん)
http://stilldayone.hatenablog.jp/entry/HowToMakeCLS

コミュニティリーダーズサミットin高知「前夜祭〜サミット〜大人の遠足」まとめ
https://togetter.com/li/1229699

私の方からは、CMC_Meetup in Kochi Vol.2 と、コミュニティリーダーズサミット の舞台裏についてレポートしたいと思います。

ことの始まり

発端は、ヤフーロッジ開催の高知県イベントで、登壇した小島さんと知事の以下の対談からでした。

【悩める大規模コミュニティイベント担当者に朗報】
コミュニティの全国イベント(JAWS Festa等)を地方都市で開催する際に、場所の確保とかで苦労することありませんか?
高知県が心強いサポーターになってくれるかも。今日、尾崎知事に直接お話していい流れが作れそうなので、こうした支援に関心があるコミュニティリーダーの皆さまは、ぜひお知らせ下さい!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1434696616605959

高知家it・コンテンツネットワーク交流会 Vol.1
https://www.facebook.com/events/1971648086415494/

高知のITコミュニティの運営に関わり、小島さんとお付き合いのある私が、その場所に偶然居合わせたのが後々の始まりでした。

昨年から高知県の技術講習会などにもITコミュニティの立場で参加していた私に、高知県の担当の皆さんから「知事からコミュニティ支援をするように話しがありましたが、具体的にどうしましょう?」的な相談が来るのはごく自然な流れ。とりあえず皆さんにコミュニティに積極的に関わっていただくところからスタート。

先ず 2018/01/19 高知県のイベントで小島さんが帰高スるタイミングで、CMC_Meetup 開催を調整。その準備から高知県の皆さんに参加いただき、実際にコミュニティ活動を高知でスタートする体験をしていただきました。

CMC_Meetup in Kochi キックオフ:コミュニティをやらにゃいかんぜよ
http://eventregist.com/e/CMCkochi

高知でコミュニティリーダーズサミット開催決定

その後、高知県の担当の方が小島さんに相談。その際「コミュニティリーダーズサミット in 高知」が開催される運びになったようです。

ちょうどその頃は JAWS DAYS 2018 準備の真っ最中。この「コミュニティリーダーズサミット in 高知」開催に向けて、JAWS-UG 高知 のメンバーでもある高知県の武市さんが、当日スタッフ、コミュトーーク登壇を経験されました。
IMG_7725

JAWS DAYS 2018
https://jawsdays2018.jaws-ug.jp/

[Community Friendship] コミュトーーク!「コミュニティ運営メンバー大集合」
https://jawsdays2018.jaws-ug.jp/session/1268/

この JAWS DAYS 前後に「コミュニティリーダーズサミット in 高知」内容の検討も進められていました。そこで問題となったのは地元の登壇者(特に若手)不足。私にもお気遣いいただき登壇のオファーがあったのですが、今回は登壇は避けて新人発掘に注力ということで、草場の影から応援すことにさせていただきました。(笑)

地元高知の若手新人を松山で発掘

そんな折、JP_Stripes 松山 に参加。

高知からも私の縁者が参加しましたが、そこで高知の期待の新人を発掘!ウェブクリエイターズ高知 代表になったばかりの 坂上 北斗 さんがその人です。

坂上さんはちょうどウェブクリエイターズ高知代表になったばかり、若干おとなしい方と私が勘違いしていましたが、JP_Stripes in 松山の懇親会で本当の姿が!高知ではめずらしい外のモノサシ的な視点を持ち、新しいことの挑戦に意欲的、ものおじしないマインドの持ち主。当然、地元高知代表として「コミュニティリーダーズサミット in 高知」に登壇して頂くしかなく、高知県の担当者に推薦。後に「コミュニティリーダーズサミット in 高知」でご活躍いただきました!

JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ)in 松山 Vol.2 Amazon Goのミヤゲ話
http://eventregist.com/e/MYJ2?lang=ja_JP

ウェブクリエイターズ高知
http://www.kochiweb.com/

その後、小島さんブロッグで「コミュニティリーダーズサミット in 高知」の開催が発表されましたが、高知の登壇者がなんとか1名間に合い安堵しました。

「学びたい」と「出会いたい」の両立を高知で! — コミュニティリーダーズサミットやります(小島さん)
http://stilldayone.hatenablog.jp/entry/CLS_Kochi

さらにその後、南国スタイルの中村さん、LTでは宇都宮さん、竹崎さん、武市さんと、ユニークな活動をされる地元登壇者が決定。当初の心配をよそに最終的には1/3程度地元からの登壇がありました。

前夜祭はひろめ市場の名店「やいろ亭」で

「コミュニティリーダーズサミット in 高知」を企画する当初から、前夜祭は高知らしい場所で塩タタキの聖地「ひろめ市場」という話がありました。
13124646_1075813065808280_1462403121178905120_n
ですが「ひろめ市場」で30名の事前予約の例はなく、最初からあきらめムード。

そんな折、ちょうど私が前夜祭前に CMC_Meetup in Kochi Vol.2 の準備をすることになり、その流れで前夜祭の会場確保も担当することに。
とにかく最初から諦めるのは嫌いな性格、ダメもとで常連になっているひろめ市場「やいろ亭」の女将さんに相談。すると、ドローンの片岡(やいろ亭ではそう呼ばれている)さんならということで、あっさり一発OK!ひろめ市場で30名の予約が実現しました。お願いした本人すら想定外、結果、前夜祭ではひろめ市場「やいろ亭」の自信をもってお勧めする、カツオ、日本酒をはじめ、高知の自慢の食材を皆さんに体験いただけました。

本当に、ダメかどうかは行動してから判断するという事例ですね。(笑)

ひろめ市場「やいろ亭」
http://hirome.co.jp/?p=735

CMC_Meetup in Kochi Vol.2 開催

今回の CMC_Meetup in Kochi は「コミュニティリーダーズサミット in 高知」のプレイベント的な開催となり、最終的に参加者は約30名近くとなりました。

司会役の私からは、参加者の皆さまに以下をお願い。

自分ごと(自分のコミュニティに生かそう)
アウトプットファースト(Twitter で情報を発信しよう #cmc_meetup)
外のモノサシ(外の変化・叡智を体感しよう)

これは今後も継続してお願いするつもりです。
とはいえ、アウトプットファーストを唱えながら、ブログの公開がこんなに遅かったのは大人の事情といことでご容赦を。(汗)

コミュニティマーケッティング基本を繰り返し学ぶことは重要ですので、会合は先ずは小島さんのおさらいからスタート。

こちらの内容は小島さんのプレゼン資料、私の考えは前回のブログ記事をご参照ください。

コミュニティマーケッティング のキホン:おさらい編(小島 英樹さん)
https://www.slideshare.net/hide69oz/20180518-cmc-meetupkochivol22-97486925

CMC_MEETUP IN KOCHI キックオフ!開催レポート 小島さんの登壇「コミュニティマーケティングのキホンとギモン」から感じたこと
https://yukataoka.wordpress.com/2018/01/21/cmc_meetup-in-kochi/

続いて、現役の高知県佐川町長の堀見さんに地元スピーカーで登壇いただきました。
「コミュニティのつくり方と人たらし」のお題のとおり、佐川町という1万3千人の大きなコミュニティを、それぞれ分野でカテゴライズし、そのカテゴリィ毎にコミュニティを育てていく手法を実践されていました。

堀見さんは、コミュニティの1番ピンを、営業時代に学び実践してきた「人たらし」の手法で次々と発掘。当日はあまり話されていませんが、その1番ピンを担う方には issue+design の代表 筧 さんなどの、著名な方もおられます。

issue+design
http://issueplusdesign.jp/about/team

実は私、3つ目の複業で佐川町のICTアドバイザーとして、ICT活用の1番ピン的な役割でこの春からジョインしています。堀見さんは人を誘うのがうまくて、気持ちよく佐川町に一本釣りされました。(笑)

当日は堀見さんのPCが故障中で、プレゼン資料なしの話となりましたが、さらに話を詳しく聞きたい方がいましたら私にご連絡頂ければ調整します!

余談ですが、小島さんは先を見越していて、前回の CMC_Meetup in Kochi の懇親会まで来られた堀見さんに登壇をオファー、それを聴いていた私が企画、という流れを事前に用意していました。本当に先を見越したアプローチには恐れ入ります!(汗)

まちの人が幸せに暮らせる社会の仕組みを発明する(堀見 和道さん)
http://hatsumei-lab.org/interview/01/

みんなでつくる総合計画:高知県佐川町流ソーシャルデザイン
https://www.amazon.co.jp/dp/4761526211/

続いて、前回のロック調で面白過ぎたLTから一転、今回は若手起業者で、会場をお借りしている「コリビングスペースOUCHI」の竹崎さんのピッチ。竹崎さんの凄さは、大学を休学して自分の思いを実現するために起業、実践されていること。私が竹崎さんと同じ頃は、バイトして遊ぶことしか考えていませんでした。(汗)
この差は大きいですよね!

ちょうどこの時、クラウドファンディングの真っ最中でしたが、その後あっという間に目標を達成されています!この話を聞いて支援者が増えるのは自然な流れかと。

「とりあえず安定職」と決めていたわたしが起業し、未来にワクワクし始めた理由(竹崎 美羽さん)
https://www.slideshare.net/MiuTakezaki1/180519-cls-ltmiutakezaki

わたしの学びを創る場所 コリビングスペースOUCHI
https://camp-fire.jp/projects/view/69595

その後、参加された皆さんの自己紹介へ。今回参加された皆さんと、コミュニティを学び合うことができて感謝!次回はコミュニティリーダーズサミットの第2回目辺りで。

コミュニティリーダーズサミットin高知 前夜祭

前夜祭では、皆さんにひろめ市場と、やいろ亭の塩タタキ、高知のお酒を堪能いただけたようで、当初の目的を達して嬉しい限りでした!
私は CMC_Meetup に登壇された堀見さんの地元で佐川の酒造司牡丹の「船中八策」を片手に、皆さんのお席を巡らさせていただき、その後次の会場へご案内、結果3次会を経由して自宅に帰り着いたのが午前3時頃でした。(汗)

実は、翌日のコミュニティリーダーズサミットでも急遽2次会を担当。高知の夜の案内役として、いつものITコミュニティ仲間にも助けて頂き、参加された多くの皆さまに「安兵衛」の餃子などを体験いただきました。お付き合いいただいた皆様に感謝!
IMG_8759.JPG
ちなみに、この日の帰りも安定の午前様であったことをご報告いたします。

コミュニティリーダーズサミットin高知 開催

こちらは写真のみご紹介します。内容については、冒頭でご紹介したリンク先などを参照ください。メインのイベントを紹介しないブログで恐縮です。(汗)

今回の反省と今後について

折角なので、皆さまのご参考になるはさておき、個人の見解を KPT にまとめました。

KEEP
・高知県がコミュニティリーダーズサミット開催
・高知県内外から定員以上の方が参加
・CMC_Meetup in Kochi も同時開催
・高知県と全国、地元コミュニティが繋がった
・コミュニティの連鎖が発生(楽しい100人など)
・地元登壇者に若手新人
・地元企業のSIFTPLUSさんのセミナールームで開催
・前夜祭にひろめ市場確保
・私ごとですが舞台裏的立場で活動を通すことができた

PROBLEM
・小島さんへの依存度が高過ぎ
・当初イベント担当範囲が曖昧(イベントレジストさん他にご迷惑をおかけした)
・告知開始と拡散の対応が遅れた(結果オーライでしたが)
・地元登壇者決定が遅かった

TRY
・次回開催(高知県の皆さんの動きが重要!)
・小島さん依存度の軽減(依存しないイベントに向かって!)
・地元新人発掘(地元コミュニティの高齢化問題対策!)
・私以外でひろめ市場確保(下地はできた筈)
・計画的な告知と情報拡散(今回の体験を生かそう)
・私ごとですがさらに舞台裏側の役目に

最後に、小島さんのブログから以下を引用させていただき、まとめにさせていただきます!

このコミュニティリーダーズサミットで出会ったコミュニティリーダー同士が個々につながりあうことでコミュティを軸としたつながりがどんどん増えていく形を促していきます。たとえば、今回紹介された県外で成功しているコミュニティイベントのフォーマット(#ちいクラ や #北海道の楽しい100人 など)を、高知でも実践してみたり、高知のコミュニティ活動に県外スピーカーや参加者にもっと来てもらうためのお声がけを増やしたり、(ここが一番大事なのですが)高知県の人が、県外のコミュニティイベントに参加したり、登壇したりする、といった活動です。
20180603164239

私個人的には「外のモノサシ(インプット)=>自分ゴト=>アウトプット のサイクルをつながりながら回す」と解釈しています!

次回「コミュニティリーダーズサミット」は10月後半の 10月27日(土)開催予定 です!
初ガツオを味わってしまった方、まだ味わってない方、次の戻りガツオを体験しに高知に来るしかないですよね。(笑)

広告