Special contents

特集で更新した内容です

AWSとRaspberry Pi でIoT入門

- Raspberry Pi で農業(施設園芸)用センサ、クラウド環境分析システム構築入門 -

Raspberry Pi と Amazon AWS Cognite,S3 を使って、施設園芸用のセンサ、クラウド環境分析システムの構築手順を、デモ用システムで解説します。先ず、Raspberry Pi に 温湿度、CO2、光の I2C センサ値を取得する所から、取得値をAWSのストレージサービスのS3にJSON形式のファイルで保管します。保管した内容はS3の静的Web機能を利用して、HTML5内のjavascriptプログラムでJSONファイルを読み込み、グラフの表示します。以上のデモシステム構築を解説します。
第9回JAWS-UG佐賀 https://db89f93d5840f5bc6afb138d19.doorkeeper.jp/events/26440

JAWS-DAYS 2015 AWS麻雀スタッフ体験企画

– AWS麻雀のCDP役を理解する –

JAWS-DAYS 2015 スタッフとして体験したAWS麻雀ですが、遊んで説明した後は、スタッフとして参加した締めとして、CDP役を可能な限り実技で説明します。
JAWS-DAYS2015 AWS麻雀&AWSドンジャラ http://jawsdays2015.jaws-ug.jp/aws_mahjong_donjara/

クラウドでビックデータのスモールスタート

– Raspberry Pi と AWS DynamoDB,S3 を使ったセンサシステム開発 –

お金のない地方でもクラウドサービスを活用しビックデータへの挑戦をスモールにスタート可能である事を、実際にRaspberry Pi と クラウドサービス Amazon AWS DynamoDB,S3 を使って1万円程度で試作したデモシステムで実証します。
四国クラウドお遍路2014 -四国クラウド維新- http://ohenro.jaws-ug.jp/

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。