CMC_Meetup in Kochi キックオフ!開催レポート

CMC_Meetup in Kochi キックオフ!

CMC_Meetup の小島さんの帰高に合わせて「CMC_Meetup in Kochi キックオフ」を1月18日(木)に開催しました。

平日の木曜日に19時半開始にも関わらず、各分野から計24名の皆さまに参加いただき、会合が終わった後もなかなか退出しないほどの熱気冷めやらぬ盛会となりました。
参加された皆さん、ありがとうございました!

CMC_Meetup in Kochi キックオフ: コミュニティをやらにゃいかんぜよ
http://eventregist.com/e/CMCkochi

当日に感じたこと

私が感じたことを、以下に簡単にまとめてみました。

・地域の各分野で活躍する方々が「自分ごと」として活用できると感じていた
行政、NPO、ITコミュニティ、起業者、大学生などの多くの分野の皆さんにご参加いただき、自分ごととして多くの具体的な質問もいただくなど、時間が不足する状態でした。また、CMC_Meetup でこれだけ多様なメンバーが集まるのは珍しいことだと思います。

・企業だけでなく「地域ごと」として確認できた
高知では製品・サービスなどのブランドが少ない土地柄ですが、参加者それぞれが地域のコミュニティに置き換えて考えられていました。

・コミュニティの運営を見直すきっかけになった
すでにコミュニティを運営する方からも、活動を見直し次回から具体的に生かしたいとの声が上がっていました。すでに初回で学んだことをが、コミュニティの現場で生かされようとしています。

以上のことから、CMC_Meetup が地域(高知)のコミュニティHUBとしての役割を果たすことも期待して、CMC_Meetup in Kochi のFacebookグループを立ち上げることにしました。先ずは初回参加者の皆さん、初回参加者からのご紹介の皆さんを中心にスタートします。2回目の会合もゴールデンウイーク前までに開催したいと思います。

小島さんの登壇「コミュニティマーケティングのキホンとギモン」から感じたこと

小島さんの当日の登壇内容から、私の感じたことを以下にまとめてみました。
以下の画像は、当日の小島さんのスライドより引用させて頂きました。

コミュニティマーケティングのキホンとギモン
https://www.slideshare.net/hide69oz/20180118-cmc-kochi

マーケティングに必要な3要素

https://image.slidesharecdn.com/20180118cmckochi-180118120940/95/20180118-cmc-kochi-7-638.jpg より
これをしっかり定義できていたか?と自問すると反省が尽きないですね。
どう伝える?:How が先行してしまい、誰に:Who、何を:What、がおろそかになっていました。

目的・理念を 共有できていたか

https://image.slidesharecdn.com/20180118cmckochi-180118120940/95/20180118-cmc-kochi-9-638.jpg より
ゆるい雰囲気でコミュニティ参加しやすいものとして運営するのも良いが、目的・理念を共有できなければ意味がないですよね。
自身の関わるコミュニティでも、あたり前のことながら、このアプローチがおろそかになってしまうことがあります。

1番ピン

https://image.slidesharecdn.com/20180118cmckochi-180118120940/95/20180118-cmc-kochi-23-638.jpg より
まさに「JAWS-UG高知」では、1番ピンとしてのプロセスを身をもって体験しました。(全然順調ではなくて、苦戦中ではありますが。(汗))
そもそも当時競合サービスのユーザである私に、地方支部の1番ピンとして小島さんからお誘いを頂いたいきさつを懇親会で質問してみました。

私の推測は以下でした。
1.個別サービスだけではなくそのテクノロジー全体に興味がある
2.今使ってないサービスも良し悪しを正当に評価できる(良いサービスと判断したら活用する)
3.周りからの推薦と、過去ユーザコミュニティの失敗の経験がある

小島さんの話では「2.」が一番の理由だったようです。
その他にも1番ピンの適任者として「自分の話だけでなく、他の話を聞きながらグラスが空いている方にお酒を注げるような方」かどうかをポイントにされていたようです。

コミュニティは …

https://image.slidesharecdn.com/20180118cmckochi-180118120940/95/20180118-cmc-kochi-34-638.jpg より
共通・特定なトピックス(テーマ)について、情報を生成、交換、保存 する場。

コミュニティから生成されるコンテンツ量がメディアを超える例は身近にもありました。
昨年にスタッフで参加したイベント「JAWS FESTA 2017 何?」を検索すると、イベントサイトを除くと、登壇者・参加者の情報発信が上位を占めています。
https://www.google.co.jp/search?num=100&safe=active&ei=Eh1kWuL5Bsa08QWuuY-oAw&q=JAWS+FESTA+2017+%E4%BD%95%EF%BC%9F&oq=JAWS+FESTA+2017+%E4%BD%95%EF%BC%9F&gs_l=psy-ab.3…102993.105893.0.106556.7.7.0.0.0.0.107.613.6j1.7.0….0…1c.1j4.64.psy-ab..0.1.93…33i160k1.0.lxTqI-Y_kwk

コミュニティを育てるための3つのステップ

https://image.slidesharecdn.com/20180118cmckochi-180118120940/95/20180118-cmc-kochi-45-638.jpg より
リーダー(1番ピン)=>フォロワー=>新規参加者 の流れが必要。

これについては、次のリーダー、フォロワーの脱藩、新規参加者は分母数が少ないうえ、アプローチに苦戦しています。
この課題を克服しないと一部のメンバーで、情報も偏り、サイクルが回らない塩漬けされゆるやかに死滅するコミュニティになってしまうでしょう。(過去に苦い失敗を経験済み)
これは地域では特に解決策を考えてゆかなければならない問題です。

インフルエンサーではなく、ファンを探す

https://image.slidesharecdn.com/20180118cmckochi-180118120940/95/20180118-cmc-kochi-47-638.jpg より
インフルエンサーマーケッティングには違和感がありましたが、この図がそれを分かりやすく表現していますね。
インパクトがあっても熱量を感じないない場合は、しっかりしたフォロワーが生まれにくく、場合によってはインフルエンサーの影響で偏った内容で進んでしまう危険性もありそうです。

フォロワーがリーダを作る

https://image.slidesharecdn.com/20180118cmckochi-180118120940/95/20180118-cmc-kochi-48-638.jpg より
これはJAWS-UGでも何度かご紹介いただきました。とにかくこの動画を見ればわかります!
https://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?language=ja

自発的にコンテンツ生成・交換・保存 をするコミュニティ運営の3つの原則

https://image.slidesharecdn.com/20180118cmckochi-180118120940/95/20180118-cmc-kochi-50-638.jpg より
オフライン ファースト(今回の会合がその例ですね。)
コンテキスト ファースト(言葉、数字など耳から聞こえる、目で見える情報ですね。)
アウトプット ファースト(アウトプットがインプットを呼びますね。)

LTと自己紹介

LTには2名の方に登壇いただきました。
内容もすばらしく、会場の皆さんが楽しみながら共感していました!

IMG_7204

最初と、最後で全員の自己紹介を行いましたが、遠方では神戸、松山、土佐清水などからも参加いただきました。
そして参加者の方から、来て良かった、自分ごととして役立てたい、などのような感想をいただきき安堵しました。
とはいえ、自己紹介などの時間が満足に取れずにすみません。次回はしっかり時間を確保せねば。

そして閉会後も、熱気冷めやらない皆さんの話が続いて、懇親会が大幅に遅れるほどでした。

今回の内容については以下も参照ください。

CMC_Meetup in 高知キックオフまとめ
https://togetter.com/li/1191204 

謝辞

帰高のタイミングで開催をお願いし、忙しいなか日程調整から当日の登壇までお世話になりっぱなしの小島さん、今回もありがとうございました!
また、会場手配、準備、告知などでご尽力いただいた、須藤さん、武市さん、尾崎さん、平日の夜に遅くまでお世話になった「コリビングスペースOUCHI」の皆さん、ありがとうございました!

CMC関連の情報

自分の備忘録としても CMC 関連の情報を以下にまとめておきます。

CMC_Meetup — コミュニティマーケティングのためのコミュニティ、始めました。
http://stilldayone.hatenablog.jp/entry/2016/11/27/CMC_Meetup_–_%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5

CMC_Meetup Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/552515584953588/

小島さん過去登壇資料
https://www.slideshare.net/hide69oz/

情報を「自分ゴト」として受け取った時、行動変容は起こる
https://nipponmkt.net/2017/11/01/takurami51_ojima01/

デジタル時代だからこその コミュニティマーケティングのススメ。
~JAWS-UGにおける実践例~
http://logmi.jp/series/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%93%E3%81%9D%E3%81%AE-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86

AWS卒業の小島英揮さんがJAWS-UGの舞台裏を語り尽くす
http://ascii.jp/elem/000/001/221/1221319/

広告