自宅Raspberry Pi を Cloud Pi で遠隔操作

PLANEXさんが始めた Raspberry Pi の遠隔操作を可能にする Cloud Pi を使ってみました

Cloud Pi
http://cloudpi.tokyo/

この Cloud Pi は固定IPを持たないような自宅のLANに繋がっているRaspberry Pi を遠隔から接続できるようにするサービスです。
固定IPが不要なばかりか、ルータの設定も不要で、グローバルにポート開けるなどのセキュリティ的によくない設定を回避できます。
技術的には、ネットワーク屋さんが良く「トンネルを掘る」という手法です。
インターネットから接続する端末と自宅 Raspberry Pi の間を、Cloud Pi のクラウドサーバで中継してもらい、インターネットにプライベートネットワークのトンネルを掘ったようなイメージで接続します。

ネットワーク関連の詳細説明は抜きにして、実際使ってみました。

設定ほか

ですが、設定他は本当に簡単で、以下のスイッチサイエンスさんのレポートが素晴らしいのでそちらを参考にしてください。
http://mag.switch-science.com/2015/01/09/cloudpi_1/

ローカル(localhost)の空きポートと、Raspberry Pi のポートをマッピングして使いますので、アクセス先は自宅のRaspberry Piですが、接続先にはマッピングした localhost のポートを指定します。

結果

使ってみての感想は、機能的には十分ですが、心配な点もあります。
・Raspberry Pi (サーバ)側のワスワードを含む設定が全て平文で保管・端末(クラアント)側の設定も平文で全て表示される
などの点から、業務用にはまだ利用しずらいです。
設定ファイルを暗号化して保管する、パスワードなどの設定はマスクして表示するなどの配慮が欲しいところ。
今後のバージョンアップでの対処に期待しています!

Androidで試した様子が以下。

pi01pi04pi05 pi06

PCで試した様子が以下。

pc06 pc09 pc10

広告

About Yukihito Kataoka
@ykataoka

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。