Intel から発売された Edison を設定してみる

Intel から発売された Edison の設定

1.Yocto Linux の起動まで

最初に、ピッチ変換基板とEdison本体との合体がしかりできているか確認しましょう!
ネジを締めただけではゆるくてはまってない場合があります。(私がハマりました。(汗))

先ずはYocto Linuxのバイナリーファイルを転送します。

Windowsの場合は以下を参照します。
Flashing Edison (wired) – Windows
https://communities.intel.com/docs/DOC-23192

MACの場合は以下を参照します。
Flashing Edison (wired) – Mac
https://communities.intel.com/docs/DOC-23193

Windowsの場合の注意点
・Step 1 – Connecting Edison で認識したドライブをWindows Explorerで中身を確認しても空
Edison00(1)
・Step 3 – Remove old images の作業は不要
・Step 4 – Download the latest image で latest image をダウンロードした後の作業を以下に変更
先ず、ダウンロードしたZipファイルを解凍
解凍したフォルダに dfu-util.exe を入手 して置いておく
dfu-util.exe の入手は https://community.spark.io/t/latest-2014-dfu-util-for-windows-compiled/5264 を参照
コマンドプロンプトを管理者権限で開き、解凍したフォルダに移動
flashall.bat を実行
   C:\work\edison>flashall
   Using U-boot target: edison-blank
   Now waiting for dfu device 8087:0a99
   Please plug and reboot the board
(ここで一旦USB抜き差しで電源を再起動)
   Dfu device found
   Flashing IFWI
   Download [=========================] 100% 4194304 bytes
   (中略)
   Rebooting
   U-boot & Kernel System Flash Success…
   Your board needs to reboot twice to complete the flashing procedure, please do n
   ot unplug it for 2 minutes.
(以上で完了)
以上でインストールは完了です。
・Step 5 – Flashing Edison はPuTTYを使ってUSBシリアルを使ってコンソール操作画面を表示させています。
Edison(1)
TeraTermに慣れている方はそちらを利用されても良いでしょう。

MACの場合の注意点
・Step 1 – Connecting Edison で認識したデバイスをFinderで中身を確認しても空
・Step 2 – Remove old images の作業は不要
・Step 4 – Download the latest image で latest image をダウンロードした後の作業を以下に変更
事前に不足するツールを導入しておきます
GNU core utilities の設定
http://apple.stackexchange.com/questions/69223/how-to-replace-mac-os-x-utilities-with-gnu-core-utilities
dfu-util-0.7.mpkg の設定
https://code.google.com/p/companion9x/downloads/detail?name=dfu-util-0.7.mpkg
  MACのlsusbコマンド対応
http://takuyamamo.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
続いて、ダウンロードしたZipファイルを解凍
  ターミナルを開き、解凍したフォルダに移動
flashall.sh を実行
後はWindowsの例と表示は違いますが、操作はほぼ同じです

.Yocto Linux の設定

スタートアップ Intel Edison(yonekenさん)が大変参考になります
http://qiita.com/yoneken/items/1b24f0dd8ae00579a0c2

シリアル接続してやる作業 以下を実行すると良いでしょう。

Wifi接続関連の補足

以下のコマンドを実行します。
root@edison:~# configure_edison –setup

Configure Edison: Device Name

Give this Edison a unique name.
This will be used for the access point SSID and mDNS address.
Make it at least five characters long (leave empty to skip):(空白のままスキップ)
Configure Edison: Device Password

Enter a new password (leave empty to abort)
This will be used to connect to the access point and login to the device.
Password: ********(パスワードは設定しておきましょう)
Please enter the password again: ********
The device password has been changed.

First-time root password setup complete. Enabling SSH on WiFi interface.
Do you want to set up wifi? [Y or N]: Y(いよいよwifiを設定します)

Configure Edison: WiFi Connection

Scanning: 1 seconds leftt(電波を探す間しばし待ちます)

0 : Rescan for networks
1 : Manually input a hidden SSID
2 : FON_FREE_INTERNET
3 : WARPSTAR-65C952-W
4 : 48FFCCED201E29FB7FC605502E39CB0C
5 : WARPSTAR-5D455F-W
6 : aterm-310062-gw
7 : WARPSTAR-2AA5EC-W
8 : aterm-f98a33-aw
9 : aterm-f98a33-gw
10 : WARPSTAR-5D455F
11 : 0024A5D9850D-1
12 : 0024A5D9850D
13 : FON_FREE_EAP
14 : WARPSTAR-2AA5EC
15 : MyPlace_178FDC
16 : aterm-f98a33-g
17 : aterm-f98a33-a
18 : myessid

Enter 0 to rescan for networks.
Enter 1 to input a hidden network SSID.
Enter a number between 2 to 18 to choose one of the listed network SSIDs: 18(上記該当する数字を入れます)
Is myessid correct? [Y or N]: Y(接続するのでYです)

Password must be between 8 and 63 characters.
What is the network password?: ****************************(パスワードを入力します)
Initiating connection to myessid. Please wait…
Attempting to enable network access, please check ‘wpa_cli status’ after a minute to confirm.
Done. Please connect your laptop or PC to the same network as this device and go to http://192.168.XX.XX or http://edison.local in your browser.

以上の設定が終わると、上記URLにアクセスすると以下が確認できます。
スクリーンショット 2014-10-31 0.51.23

また、ターミナルからsshでrootアカウントで接続できます。
スクリーンショット 2014-10-31 0.59.40

GCC(GNUのC言語他のコンパイラとライブラリィなど)関連の補足

最新のGCCのバージョンは以下で確認しましょう。
http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/software/gcc/releases/
10/31時点では4.9.2が最新でしたので、以下でダウンロードしました。
wget http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/software/gcc/releases/gcc-4.9.2/gcc-4.9.2.tar.bz2

GCCのコンパイルは大変時間がかかります。
寝る前に仕込む事をお勧めします。

という事でGCCが終わりそうにないので、これで今日はおしまい。

広告

About Yukihito Kataoka
@ykataoka

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。