Intel から発売された Edison を購入

Intel から発売された Edison を購入しました
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/do-it-yourself/edison.html

1.入手方法

10月25日に日本でも発売開始されたIntelのEdisonを入手しました。
最初の10月20日頃の予約は早々に終了しましたが、10月24日に一部予約が再会された際に無事予約注文できました。
ですががこちらもすぐに売り切れ、現在(10/30)は予約もできない状態です。
そして、無事10月28日に届きました!!

購入先は、以下のスイッチサイエンスの通販サイトです。
http://www.switch-science.com/catalog/list/?keyword=Edison

どのモデルを購入するかですが、Edison本体のみでは別途Iピッチ変換基板を自作する必要があります。
さすがにこれはおいそれと出来ません。

私は本体とIntel Edison Breakout Board(ピッチ変換基板)のセットを購入しました。
Aduinoを使い慣れている方は、そちらの基盤でも良いでしょう。
いずれも最初の設定は同じ操作のようです。

2.開封の儀(10月28日)

箱を空けると、マッチ箱より小さいEdisoがお目見え!
EdisonOpen
箱書されている What will you make ? いいですね!

ピッチ変換基盤と合体させて、電源を入れてみた所です。
EdisonOn

 

ては、Yocto Linuxのインストール。

こちらは次の記事「Intel から発売された Edison を設定してみる」にて紹介します。

 

広告

About Yukihito Kataoka
@ykataoka

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。