Elastic Beanstalk でFuel PHPをデプロイ

Elastic Beanstalk でFuel PHPをデプロイしてみます

¥の半角は\で表示

先ず以下のサイトから FuelPHP 1.7.1(現時点最新)をダウンロード
http://fuelphp.com/downloads

FuelPHP については以下のドキュメントを参照
http://fuelphp.jp/docs/1.7/

ダウンロードした fuelphp-1.7.1.zip を解凍
Z:¥work に解凍したフォルダ内の
docs
fuel
public
をフォルダ毎コピー

上記をGitのリポジトリに追加
Z:¥work>git add docs¥*
Z:¥work>git add fuel¥*
Z:¥work>git add public¥*

Z:¥work¥index.php を以下に変更
<?php
header(“Location: /public/”)
//echo “Hello Beanstalk!¥n”;
?>

コミット
Z:¥work>git commit -m “php test fuelphp”

デプロイ
Z:¥work>git aws.push

Elastic Beanstalk のイベントを確認
デプロイを確認

AWSElBe01-s

トップページにアクセスするとFuelPHPのデフォルトのトップおエージが表示
AWSElBe02-s

ドキュメントページにもアクセスして無事デプロイされている事を確認
AWSElBe03-s

FuelPHPをダウンロードしてから、特段にトラブルもなく簡単にデプロイを完了!

 

広告

About Yukihito Kataoka
@ykataoka

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。